オクトパストラベラー体験版の感想

こんにちは。

くるすです。

 

9月です。

ドラクエ11もそろそろクリアして感想あげると思いましたよね?

思いますよね普通。

私もそう思っていました。

 

そう…このハードとゲームが来るまでは…。

Nintendo Switch買いました。

 

 f:id:kurususanchi:20170914115411j:plain

 

というわけでNintendo Switchゲットしましたーーーーー!

嬉しいというより正直疲れました…。

もうね、どこ行っても買えない…。

店舗的にもネット的にも。

私は比較的ネットを見てるからゲームの情報も入ってくるけど

世の中のゲーム好きのお子さん買えた?大丈夫?と心配になるくらい。

物売るっていうレベルじゃねぇぞ!って名言が出ちゃいそう。

 

現在公式さんがなかば受注生産的な予約を受け付けたので

これから買いたい人はぐっと我慢してもらって

ぼったくりな転売屋や悪質な中古屋からは買わないで欲しいところ。

 

ちなみに私はスプラトゥーン2の発売日にみんな淡い期待をかけて

店舗に行くと予想してニンテンドーストアで張り付いていました。

戦略勝ちです。(もっと褒めて)

 

f:id:kurususanchi:20170914120415j:plain

 赤いです。

箱、とにかく赤い。

f:id:kurususanchi:20170914121315j:plain

今回は説明書とかはなくてですね、

箱にすんげーアバウトな接続方法書いてあります。

でも意外と簡単です。

画面見ながら進めて行けば大丈夫。

 

で、私が一番任天堂さんに感動したことなんですが

 

とにかく配線まわりが良くなった!!!!!

 

f:id:kurususanchi:20170914121745j:plain

 

ドッグの後ろに蓋がついていて開けるとケーブルがこんにちは。

上から

・ACアダプタ

・USBポート

HDMI

の3本なんですよ。

サザエさんの次回予告と同じくらいです、これ地味にすごい。

ちなみにUSBポートはドッグの横に2つあるので全部で3つ使えます。

 

で、ACアダプタとHDMIは分かるけどUSBはなぜ使うの?と。

これは有線コントローラーや有線でのネットに使えます。

 

まずSwichはJoyconという右用と左用のコントローラがあります。

ただこれ使いにくい方もいらっしゃると思うんです。

特にPSなんかのコントローラーに慣れてる方だと。

そこでProコントローラー、通称プロコンを有線接続させる際に使えます。

プロコンは無線でも使えますが遅延もあるので

アクションや対戦ゲームをされる方は有線接続おすすめです。

 

あとSwitchは無線がデフォルトとなっていて

ネットに有線で繋ぐ時のアイテムが付いていません。

つまり本体にLANケーブルを直接入れるところがないです。

f:id:kurususanchi:20170914123221j:plain

というわけでHORIさんのLANアダプター買いました。

こういったものがあればSwitchを有線接続出来ます。

 

えー面倒くさいなー…ネットは繋がないとダメ?

はい、繋いだ方がいいです。

と言うのもPS4と同じく本体の更新や

ゲームのアップデートがちょくちょくあります。

 

また私のようにスクショを取ってパソコンやスマホに入れたいという方も

いらっしゃると思うんですが、PS4と違ってUSBメモリは使えません。

その代わりSwitch本体の後ろにMicroSDカードが入れるところがあるので

それを入れてホーム画面から画像→コピーします。

今のところ一枚ずつしかコピーできないのがちょっと面倒です。

 

今のところPS4の隣に置いています。

サイズの参考になるでしょうか。

f:id:kurususanchi:20170914125905j:plain

白家電好きなのでSwitchの白が出たら欲しいです。

 

ざっくりSwitchの説明してみました。

初めて買うって方の参考に少しでもなれば。

 

project OCTOPATH TRAVELER体験版の感想

 

本日9月14日にニンテンドーダイレクトがありまして

そちらで発表になったのがこちら

f:id:kurususanchi:20170914131350j:plain

project OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)です。

このゲームはドラクエやFFでおなじみの

スクウェアエニックスさんのRPGとなっています。

ちなみに開発はアクワイアさんとのことです。

 

スプラトゥーンがイカならこれはタコ…?

 

ニンダイ放送終了後に体験版を配信するということで

早速DLしてプレイさせていただきました。

体験版ではありますが感想を書いてみたいと思います。

今回の感想は体験版で得られる情報はネタバレありです。

 

体験版は2人の主人公が使える

 

f:id:kurususanchi:20170914131953j:plain

 

f:id:kurususanchi:20170914132042j:plain

 

画面やタイトルからすると8人の主人公から選べるようですが

体験版ではオルベリクとプリムロゼという2人のキャラが使えます。

この8人がどう主軸のストーリーで絡んでくるのかとても楽しみですね。

ちなみに私はプリムロゼを選択。

理由は…まぁ…女の子って可愛いから仕方ない…。

 

f:id:kurususanchi:20170914132918j:plain

街の画面はブレイブリーデフォルトっぽい感じでとても良いですね。

ドット感も年寄r…長年ゲームを愛してきたユーザーにはたまりません。

音楽もさることながら街の雑踏なんかもちゃんと入っていて

世界観にひたれるなーと感じます。

 

ちなみにキャラによって特徴があり、今回のプリムロゼの場合ですと

街にいるNPCを誘惑して仲間にすることが出来ます。

私はスクショにいるターバンの爺さんを仲間にしましたが

かなり強くて戦闘に慣れるまでや仲間がいない時期は役立ちそうです。

 

ストーリーはキャラの説明にあるように復讐を果たす踊り子という

めちゃめちゃそれいいね!そういうの好き!っていう話からスタートですw

セリフやキャラの動かし方がすごくしっかりしてます。

RPGの大事なことの一つですよね。

そのキャラがどうして戦うことになったのか、

ドラマ性がちゃんとあってキャラが立ってます。

戦闘が面白い

 

f:id:kurususanchi:20170914133757j:plain

f:id:kurususanchi:20170914133839j:plain

これが戦闘システム。

敵には弱点が設定されていてそこを突いていくと

通常の攻撃より強い効果を出せるというシステムです。

ペルソナだとダウンを取れるというものでしたが

こちらは攻撃が強くなるというもののようです。

ボス戦のような体力が高い敵は特にブーストをがんがん使って

体力を削れるように弱点を突ける仲間がいたら助かりますね。

f:id:kurususanchi:20170914134132j:plain

プリムロゼは短剣装備で短剣自体は攻撃力が弱いのですが

短剣が弱点マークの敵に使うとBREAKと表示され

右上の★(ブーストマーク)が貯まっていきます。

そして闇属性の踊りという強い攻撃を貯まったブーストを使って

倒していく…という感じの今回の戦闘です。

ちなみに誘惑した仲間は加勢させることが出来ますが

たまに逃げたり、こちらの命令は出来ないので勝手に戦います。

f:id:kurususanchi:20170914134623j:plain

プリムロゼ編の体験版のボスがこいつ。

プリムロゼの復讐の相手がいつも酒場に来るという情報をもとに

そこの踊り子として生活するわけですがその酒場の支配人が

まーいやらしい、いやらしいわけですね。

嫌がらせも沢山されたり、なんとも下劣な男なわけです。

まぁそんな奴がボスなので倒し甲斐がありましたありました。

ドットとは言え敵のデザインもかっこよくて

ロマサガあたりを彷彿とさせる感じでとてもいいですね。

戦闘のエフェクトもかっこいいしテンポも良くて

この辺もRPGとしてかなり合格点でした。

 

体験版を終えると制作スタッフさんのお名前が出てきました。

(このあたりを載せるの、スクエニさん分かってるなぁ…)f:id:kurususanchi:20170914135340j:plain

 

RPGなので最後までやらないとストーリーはどうなのか

分からない部分もありますが、体験版を触った感じでは

・キャラがしっかり立っている、動いている

・ストーリーを早く進めたくなる感じがある

・音楽やSEが良い

・戦闘のテンポが良い

RPGのツボをしっかり押さえてるなという感じがしました。

サガシリーズヴァルキリープロファイルなどのRPG好きの方は

楽しめるんじゃないかなと思います。

 

とりあえず私は購入確定です。

ただPS4版は…で、出ないよね…?

Swich独占だとしたらこれはSwitchに注目してなかったゲームユーザーに

だいぶアピール出来る作品だと思います。

任天堂はマリオやスプラトゥーンのイメージで

RPGは子供向けが多いもしくは同時発売と言うのが多くて

今まで候補に入ってない方も多かったと思います。

 

また製品版が来たら感想をあげれたらいいなぁ。 

 

ではまたこんど!