死印の感想

こんにちは。

今年も夏が近づいて来ました。

どうやら今年は猛暑の予想とのことですが

すでに暑い日が続いています…。

そんなわけで

 

f:id:kurususanchi:20170701111748j:plain

 

カールはじめました…ではなくて死印はじめました。

(カールがこちらでは販売されないので悲しい人)

いつもVITAのゲームはDL版で買っていたので

VITAのパッケージ版はもしかしたら初めて買ったかも?

すんごい小さくて驚きました。

 

※ストーリーの根本的なネタバレはしてないつもりですが

システムバレや少しの情報も入れたくないって方は

ブラウザバックしてゲーム屋もしくはPSstoreに行ってらっしゃい!

 

死印はホラーADVゲーム。

体にシルシというものが表れると間もなく原因不明の死が訪れる。

その謎を解くために主人公は謎の洋館を訪れると

そのシルシはH市で起こっている怪異現象が関係していると知った。

シルシを消すため仲間たちと探索に行き解決に導くストーリーです。

 

中年のおっさんが廃校に入って女子の上履きを履いたり

画面が急に暗くなり自分の汚い顔がうつるホラーを楽しむゲームではないです。(多分)

 

f:id:kurususanchi:20170701111846p:plain

 

洋館にいた人形のメリイ。

シルシを消すための助言をくれます。

 

ゲームは探索パート戦闘パートに分かれており

探索パートではアイテムを探したり使ったりしながら

戦闘パートで使えそうなアイテム、

真相を知るためのアイテムをゲットしていきます。

たまに幽霊も見えちゃうYO!\(^o^)/

 

探索パートではデッドリーチョイスという選択肢が出てきます。

選択肢の中から正しいものを選ばないと死に近づく、

もしくはふっつーに死にます\(^o^)/

ヒントがあることもありますが意外と分からないです。

 

戦闘パートは普通のRPGと違って体力や攻撃力などの概念はなく

ヒントを基にアイテムを使い、仲間と連携して怪異と戦います

ヒントがあるものの、これもふっつーに死にます\(^o^)/

 

何これ…死にゲーじゃん・・・( ゚д゚)

 

でも大丈夫!

すぐ手前からやり直せる親切仕様!

ありがとう死印!

 

そして死印の特徴のひとつ、

章ごとにボスがいるのですが終わり方が二種類あります

ひとつは怪異を救ってあげる救済ルート。(キュアルート)

もうひとつは怪異を倒す破壊ルートです。(デストロイルート)

どんな違いがあるのかは是非ゲームをプレイしてみてください。

 

ちなみに一章まるごとプレイできる体験版が配信されているので

少しでも興味を持たれた方は是非やってみてください。

製品版はアップデートでだいぶやりやすくなっていくそうです。

 

では、ここから個人的な感想です。

感想から色々察しちゃうわ☆って方はブラウザバックです。

 

まずは…面白かったです。

何が面白かったかというと純粋にストーリーが良かったです。

とは言ってもホラーなので好き嫌いは分かれると思います。

 

ホラーADVは大好きなジャンルなのでいくつかやっていますが

夕闇通り探検隊学校であった怖い話トワイライトシンドローム

などの都市伝説や身近に噂された怖い話が好きな人は楽しめると思います。

 

f:id:kurususanchi:20170701111935p:plain

個人的に好きだったのは、くちゃら花嫁のお話。

パッケージにも出ているおばけさんですね。

公衆電話をかけると失くしたものを見つけてくれるという噂が…。

でもある言葉を言ってしまうと…って話です。

 

個人的に本編はもうちょっと増やして欲しかったです。

トーリーがいいからこそもっとH市を探索したかった。

マップも3つしかないからちょっと寂しい。

 

出てくる仲間キャラも個人的には好き

元刑事やオカルトオタク、怪奇現象なんか信じない研究者、アイドル…

ホラーが題材だからか出てくるキャラがかなり濃いです。

 

ただ仲間キャラの個性はバッチリなんだけど

もう少し仲間キャラがどんな過去があるかを見せて欲しかった

仲間は途中離脱するので、ずっと連れてはいけないのだけれど

せめて一人だけでも残せるシステムで、そのキャラについては

エピソードが追加される…とかがあったらいいなと個人的に感じました。

 

あとどうしてもこのキャラじゃないといけないっていうところもあり

それがないキャラだと出番がなく思い入れがないまま終わってしまうのも残念。

バディシステム的な要素もあるのでどのキャラにも活躍の場は欲しいなと。

 

ゲームシステムについては戦闘システムが珍しいと感じました。

ただヒントが少なすぎて攻略サイトなしでは

トライアンドエラーの総当たり戦になってしまうところはちょっと惜しい。

 

イラストや音楽は文句なしでした。

ただとてもきれいなイラストなのにスチルが少ないのは残念。

あと一部の立ち絵とスチルのキャラが同一人物に見えない…。

あれかな…エロが美しいのではなくエロが美しくしてくれると…

そういうことなのかな…。(悟り中)

 

とてもきれいなイラストなのでギャラリー機能や

怪異図鑑みたいなのがあったらいいなと個人的に思いました。

 

f:id:kurususanchi:20170701112015j:plain

あとトロコンはかなり楽です。

作業感はゼロ。

ありがたや。

 

f:id:kurususanchi:20170701112052j:plain

個人的に死印はすごく好きなゲームなので

続編や同じようなシステムのゲームが出たら嬉しいなぁと思ってます。

みんなもホラゲで夏の暑さを乗り切ろうぜ!(早い)

 

次回買うのはドラクエ11かなぁ。

その間買うゲームがないのでつみゲー消化でも

しようかなと思ったり思わなかったり…。

 

そして来週は待ちに待ったゲームの祭典E3です。

今年もワクワクしてPCにかじりついて見てると思います。

一年ももうすぐ半分終わり…あっという間です。

今年後半のゲームにも期待したいと思います(`・ω・´)ゞ

ではまたこんど!

広告を非表示にする