THE SEXY BRUTALEの感想

こんにちは。
くるすです。

ドラクエ11まで発売日がもう三週間を切りました。
そのせいか新作は少し控えめかなー?と感じる今日この頃です。

さて、今日の感想を書くゲームは

f:id:kurususanchi:20170710224617j:plain

THE SEXY BRUTALEです。

今回は大きなネタバレはないです。
ただし少しでも情報を入れたくない方はブラウザバックでお願いします。

元々はSteamなどで出ていたゲームでしたが
日本一さんのところから出ることになりPS4でも遊べるようになりました。
こういうのはありがたいですね。

ではゲームの紹介と感想にいきまっしょい!

カジノやバーなどを兼ね備えた豪華なお屋敷「セクシーブルテイル」
ここでは一日が0時になるとループしてしまいます。
主人公がそこで見たのは殺人現場。
犯人や被害者の一日の動きからヒントを得て殺人を防ぎ、
館に起こるループの謎に迫る…というゲームです。

f:id:kurususanchi:20170710224920j:plain
血濡れの女の人が色々とヒントをくれます。
この人の正体はいったいなんなのか…。

f:id:kurususanchi:20170710225025j:plain
犯人を観察していると殺害に使われた凶器やそれにまつわるヒントが…。

f:id:kurususanchi:20170710225111j:plain
屋敷を探検していると殺害を防ぐためのアイテムが見つかることも。


ちなみに屋敷のみんなは仮面をつけていて
殺人を防ぐと助けた人の仮面をもらえることがあり
その仮面をつけると新たな探索スキルをゲットすることが出来ます。

死から逃れるゲームと言うと「シャドウオブメモリーズ」を思い出すのですが、
こういうゲームは推理だけではなく、この時間にアイテムを取るとか、
この時間までにここに移動しておくとか
パズル的なギミックが魅力の一つですね。
そこが購入した理由です。(シャドメモも面白いよ!)

ただしこのゲームは時間経過系となっており
被害者や犯人が同時に動いています。
つまり殺害を防ぐには自分もそれらに合わせて探索を行う必要があるということ。
ここが面白いところでした。

ちなみに難易度ですが私には難しいところもいくつかありました。
困ったときは総当たり戦です…(^^;

クリアしてみて良かったところは

・ストーリーにミステリアスさがある
・音楽が良い
・お値段がお安い(2000円程度)
・デフォルメキャラがかわいい
・ステージやアイテムが雰囲気ゲーとして◎

逆に物足りないと感じたところは
ローカライズ(日本語訳)がいまいち

と言うところでしょうか。
ただし雰囲気ゲーなところもあるので
翻訳はそこまで気になるところではないかな。

謎解きゲー、雰囲気ゲーが好きな方にはお勧めできると思います。
クリア後は手に入れた情報をもとに考察すると面白いなとも思いました。
ちなみにトロフィーコンプはかなり楽です。

おまけ要素になりますが、エリアのあらゆる所にトランプが落ちてるんですが
それを全部集めるとあることが起きます。
プレイされる方はクリアするだけではなく
是非そこまで見てゲームの幕を降ろしてもらいたいとも思います。

f:id:kurususanchi:20170710230649j:plain
お気に入りキャラはウィローちゃん。
彼女の仮面の特徴は…ぜひプレイして確認してみてください。
他のキャラも個性的でとても素敵です。

日本ではこういったADVってコンシューマーでは
なかなか出なくなってしまった印象がありますが
こうやって面白いADVに出会うとやはりワクワクするものですね。

さて、次はドラクエ11のゲームの感想を書けたらいいなと思っています。
…が、発売日から旅行の予定が入ってしまいました。
受け取ったら出発…旅行先にPS4ごと持っていきたい…。

それでは今日はこの辺で。
熱中症とゲーム機の放熱に気を付けて今年の夏も過ごしましょう(・ω・)ノシ